So-net無料ブログ作成
検索選択

5月23日 ドラマ感想(きのこ的感想)母になる [趣]

我が家の用事で、

5月23日~28日の間は予約投稿します[かわいい]

6日間ネタは…

きのこの戯言を予定しております…それは…

今シーズンの、テレビドラマの中間感想文です~(笑)

********************************

日テレドラマ

水曜日10時 「母になる」
http://www.ntv.co.jp/haha/



エリカ様の演技見たさに、見てますが…

ストーリーとしては、お…重い…[たらーっ(汗)]

録画して気分の向いた時に見ていますが(笑)

複雑な母親役ながら、何とも言えぬ透明感は、健在なのです[ぴかぴか(新しい)]




[かわいい]ざっくりストーリー


結衣(沢尻エリカ)は、夫・陽一(藤木直人)と、息子・広(道枝駿佑)と、
家族や友人に囲まれ、ささやかながらも理想的で幸せな暮らしをしていたが、
些細なきっかけで、大学准教授だった陽一は教え子に恨まれ、
3歳になったばかりの息子を誘拐される。
犯人は自殺し、息子がどうなったのか、生きているのかさえ、わからぬままに…。
幸せだった家庭や夫婦関係は、一転する。
結衣は、陽一と別れ、広が生きていると信じながら、9年が経過する。

その頃、古いアパートで一人寂しく暮らしていた、門倉麻子(小池栄子)は、
物音のする隣の部屋で怯えていた広(コウ)を見つけ、母として一緒に暮らし始めていた。


9年後、結衣に、児童福祉司の木野(中島裕翔)から、広が養護施設に居ると知らされる。
広が生きていたこと、広との再開に、心躍らせ喜ぶ結衣。
出会った広は素直でとても良い子に育っていたが、
それらは、2年前に姿を消した麻子からの助言だった。
広にとっての母親は、麻子だけだった。



…というのが、2話までの話です(汗)



2017-5-23母になるDSC_0649.JPG

一人の子供に、二人の母





「母になる」という題だけあって、

9年間離れていた産みの母親は、「母」になれるのか?

というテーマかと思っていたけど…



9年間の息子が生活していた時間と、

その間に一緒にいた、育てていた「母」もまた、

「母」になれるのか?



というのがテーマでしょうか…[あせあせ(飛び散る汗)]




どっち目線で見ても、切ないのです[たらーっ(汗)]

どちらも、やもえない事情で、

その中でも精一杯、子供の為に生きている女性たち。



どちらの母親の生活に戻るべき?

と予測たてて見ていたものの…



どっちも…選べません[あせあせ(飛び散る汗)]



の、第6話でした(汗)




息子に対する結衣の強い思いから始まり、

突然出会う事になった本当の母に戸惑う広と、

複雑な事情を抱えた麻子の、母として生きるまでの話に、

(こんなにスッキリ話がうまく進んで良いのか?)

と、まぁ…少々出来すぎた感はありますが…



主題歌 安室奈美恵「Just You and I」 が、



前向きで、明るい解決策へと導き出してくれるんじゃないかと、

暗い話になり過ぎず、思っていたより見やすいです[ぴかぴか(新しい)]




次回…




麻子の過去を知り、誰も引き取り手がいない状況から、

陽一と結衣のいる、「柏崎オート」で雇う事に。

結衣 vs 麻子 …的な状況になるのかなぁ…



の、明日第7話です。






タグ:母になる
nice!(36)  トラックバック(0) 

nice! 36

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: